So-net無料ブログ作成
検索選択

AppleWatchって同期するのにコツがいりますね

AppleWatchは最初の頃は調子が良かったのですがiphone5を6sに機種変した途端、同期ができなくなりました。

iphoneを機種変した店の担当者もちんぷんかんぷん。

Appleケアの担当者から説明を受けてようやくAppleWatchは1台のiphoneでしか同期しないことが分かり、めでたく同期成功。

ところが家に帰ってMusicでBluethoothイヤフォンの同期がまた分からない。

同期済みのプレイリストで同期させても「同期の保留」から抜け出せない。

つまり、これもAppleWatch1台で1台のBluethoothの原則なのか?

いやいや、そんな訳ないだろう。

思い切ってAppleWatchを再びリセットしたが変わりなし。

そこでよく考えたら先代の5を下取りにせず電源を入れたまま家に持ち帰っていた。

appleケアと電話していたのは会社からだから家においたままの5とは繋がっておらず6sと同期できたのだ。

それではということで先代のiphone5 の電源をを切り、あらためてBluethoothで同期してみた。

結果は成功!

先代のiphone 5を電源OFFにしていなかった事が原因でした。

AppleWatchはBluethooth機器のみなので1台であれ2台以上であれクリーンな状態から同期しなければならないというコツが有ることがよ~く分かりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。